徒然なるままな雑記ブログ 

ライフハック、自己啓発、資格、哲学、レトロゲーム、日常感じたこととか読んだ本の感想とか何でもあり

ドラクエ5 不気味なメッセージ「ソノホウコウニハダレモイナイ」

スーファミドラクエ5で「ボロンゴ技」というバグ技がある。

 

これは主人公以外を隊列の先頭に据えて、モンスター爺さんに話しかける。

そして預けたモンスターの様子を見るコマンドを行うと、主人公が様子を見たモンスターに化けてしまい、以降バグ事象が連発するという技である。

 

このバグ技を利用することで、何故かまだ物語の進行上、訪れたことが無い施設や町、村にルーラでワープすることが出来るようになるキャラクターが登場する場合がある。

 

その状態で、エルヘブンにルーラでワープし「まほうのじゅうたん」を入手する。

その後、グランバニアの南東のジージョの家がある島にまほうのじゅうたんで訪れる。

 

そうすると、石化された主人公がその家の主人に買い取られて庭に設置され、家の子供のジージョが誘拐されるまでの自動イベントが進行する。

 

自動イベントの最後には、主人公の息子と娘とサンチョが登場し、ストロスの杖で主人公の石化を解き、仲間に加わるという流れに通常なる。

 

しかしその自動イベントが始まっても何故か自由に移動できるようになり、そのマップの下の方に行くと、青色の髪の主人公の息子と娘、そしてサンチョが待機しているグラフィックを見ることが出来る。

その待機中の息子や娘に話しかけるコマンドを行うと全文カタカナの

ソノホウコウニハダレモイナイ」というメッセージが返ってくる。

 

無機質なカタカナのメッセージと相まって、意志を持っていた人間が突如プログラミングされた無機物に戻ったかのようなホラー的な不気味さを感じることが出来る。